毎日の食事で健康に血糖値を整える

毎日の食事を作るとき、スパイスを利用して作ることも多いと思います。
そのスパイスに、実は健康になる要素がたくさんあるのです。
中国の料理は医食同源などといいます。
でも中華料理だけでなく、西洋料理、アジアン料理もちろん日本料理にも
健康を応援するスパイスがたくさんあります。

身近なところでは、生姜の体を温める作用やにんにくのスタミナアップの効果
などがあります。
スパイスについて調べていくと、ホンの少しの使い方で元気になる方法が
あるのだなと感じます。

例を挙げていくと、料理の横に彩で加えられているパセリがあります。
残してしまっている人もいると思いますが、もったいないです。
パセリには野菜の中でもトップの鉄分含有量があります。
鉄分は貧血に悩む人には効果的な栄養素です。
食べると、苦味があり苦手な人も多いと思いますが、スムージーなどを
健康のために飲んでいる人にはお皿に彩で載せた分くらいでいいので
パセリを加えると、それほど気にならないです。
また刻んでコーンポタージュに混ぜると苦味もコーンポタージュの
コクで気にならないですし、彩もきれいです。
苦味が大丈夫な人には、コンソメスープなどいろいろなものにも合います。
また天ぷらをする時に、ホンの少し衣をつけてカラッと揚げるのも
美味しいです。

インフルエンザやノロウィルスなどの予防にもパセリは除菌作用もあるので
体が菌に対抗する力を貸してくれます。
体の中の菌に対抗するため口臭防止に役立つとも言われています。

パセリのもうひとつの利点として、自宅で初心者でも育てやすいということ
があります。アパートやマンションのベランダでも元気に育ちます。
自分で育てていれば、例に挙げた天ぷらも摘みたてで、新鮮な
若い芽のところであれば苦味もいくらかやわらいだものが作れます。

パセリは繁殖力もつよいのでたくさんできてしまったら、氷砂糖と
ホワイトリカー、または焼酎などで、パセリのお酒などを作って飲むと
貧血のほかにも、お酒の力も加わって疲労回復などにも役立ちます。
作り方は、レシピサイトなどにもたくさんあるので、自分の好みの量
ややり方で作ることができます。
レシピサイトで、パセリと検索するといままで、簡単に残して
いたのがもったいなかったと思うほど、いろいろなレシピが出てきます。

またスパイスコーナーには、乾燥したパセリが並んでいます。
一人暮らしの人や、毎日忙しくしている人には、インスタントのスープに
乾燥したパセリをかけるだけでも健康に近づいていると言えます。
毎日のちょっとしたことで、健康になる方法は、意外とたくさんあります。

少しでも負担を減らしたい!血糖値測定器って保険は適用される?

病院で医師から血糖値に異常が出て血糖値測定器を勧められた場合、
血糖値測定器を購入すると、本体はともかくとしても毎回変えなければならない消耗品などは金銭的に大きな負担になってしまいます。
しかし、交換しないわけにもいかないので、どうしたら良いのかと悩んでしまう事もあるかもしれません。
実は条件を満たせば保険が適用される可能性があります。

インスリン治療されている方は保険が適用されます。

適用されるのは、
・血糖値測定器本体
・穿刺器
・穿刺針
・試験紙
・消毒綿
などの必要な物全てに保険が適用されます。
しかし、消耗品は医師が1日の測定回数の支持をもとにその回数分だけの適用になります。

医療控除で負担を軽減

インスリン治療ではない場合は保険は適用されないので、全部を自分で負担しなければなりません。
しかしながら、本体や消耗品を購入した金額の一部を医療控除を受ける事が出来ますので、それを使って少しでも負担を減らすようにしましょう。
医療控除を受けられるか否かは、年間でいくら医療費を使ったかによって判断されますので、全ての人が受けられるとは限らないので注意して下さい。
また、ドラッグストアやネット通販など、商品を買った際の領収書も必要になりますので、全て捨てずに手元に取っておく必要があります。

レンタルも可能

実は血糖値測定器をレンタルしている方もいます。
これも誰でもレンタル出来る訳ではなく、インスリン治療を行っている方のみになります。
レンタルだと壊れてしまった時でもすぐに対応できるので、買うよりも気楽と言う方もいますし、やっぱり長い付き合いになる物だから自分の気に入ったものを大事に使いたいと言うかたもいますので、ご自分でお好きな方を選んで下さい。

また、病院でレンタルできなくてもレンタルサービスを行っている会社がありますので、こちらは有料になりますが、気になる方は選択肢に入れてみて下さい。

いろいろな制度を利用してなるべく自己負担を減らして血糖値管理を正しく行いましょう。

血糖値が気になる方におススメの血糖値測定器とは?

最近受けた健康診断で血糖値が高めと言われたけど、
血糖値を管理するのってどうすればよいのか分からないとお悩みではありませんか?
実は血糖値も血圧のように家で測定が出来るんです。
それが、血糖値測定器です。
今回は血糖値測定器について詳しくご紹介みたいと思います。

血糖値を測る人ってどんな人?

そもそも血糖値を測る必要がある人はどういう人でしょうか?
血糖と何気なく使っていますが、血糖とは血液に含まれているブドウ糖を指します。
そのブドウ糖を多過ぎず少な過ぎず、調整しているのが「インスリン」と呼ばれるもので、このインスリンが少ない、または上手く働けないと糖が増えて血糖値が上昇してしまいます。
血糖値が高い人は、
・糖尿病
・肝炎
・肝硬変
・膵炎
などの他、肥満などでも血糖値は高くなります。

低い人は、
・インスリンノーマ
・ガラクトース血症
・糖原病
・肝臓がん
などが考えられます。

医療機関で糖尿病などと診断された方は毎日の血糖値の管理として血糖値測定器が欠かせませんし、血糖値が正常値が気になる方にもお勧めなんです。

参考サイトhttp://www.rlg-graphics.com/

血糖値測定器ってどんな物なの?

では血糖値測定器は見た事ないから想像もつかないと言う方のために大まかに
ご説明したいと思います。

○サイズは?
血圧計は割と大きめのサイズの物がありますが、血糖値測定器は意外にコンパクトなサイズです。
ほとんどの商品は手のひらサイズで携帯出来るので、旅行先でも安心して使う事が出来ます。

○価格は?
血糖値測定器の本体は、商品にもよりますが大体1万円~2万円で購入出来ます。
しかし、穿刺針や測定チップ、センサーなどの消耗品も必要になり年間に計算すると単純に十数万かかりますが、保険などが適応される場合もあります。

○どんなメーカーが有名なの?
様々なメーカーから発売されている血糖値測定器ですが、
・オムロン
・アボット
・ニプロ
・テルモ
・ジョンソン・エンド・ジョンソン
など

○レンタルもある
長く使うなら購入した方が断然お得ですが、レンタルと言う選択肢もあります。
例え故障しても交換してもらいやすいのがポイントです。

血糖値の測り方は?

血糖値測定器にはきちんとした測り方があるのはご存知ですか?

○測定するタイミングは?
血糖値は食前と食後で差が出ますし、特に糖尿病などの方は食後に血糖値が大きく変化しやすいので、食前、食後のどちらかだけでは正しい数値とは言えません。
そのため食前と食後を中心に測る必要があります。
基本的に血糖値を測定するのは1日7回のタイミングがあるとされています。
①朝食前
②朝食後2時間
③昼食前
④昼食後2時間
⑤夕食前
⑥夕食後2時間
⑦就寝前
しかし毎日7回もの測定は経済的にも負担が掛かりますし、何より面倒に感じます。

そこで、
①朝食前
②夕食後2時間
を週3回さらに隔週、つまり月に2回は1日7回測定るすと言う方法が一般的になっています。

○痛みは?
針を差して少量の血液を出すので、多少の痛みはあるようですが、
無痛の商品もありますので、痛みが気になる方はそちらがお勧めです。
血糖値測定器で血糖値を正しく測定して、病気の治療や日々の健康管理に役立ててみて下さい。

人気の血糖値測定器はコレ!アボット

高血圧や食後高血糖など毎日の血糖値の測定が必要な方の
必需品と言えば血糖値測定器です。
医療機関などで血糖値の測定を勧められている方や血糖値が気になる方は、
血糖値測定器を購入して測定するようになります。
そこで問題なのは、血糖値測定器と言ってもいろいろなメーカーから発売されているため、どれを選べば良いのか分からなくなってしまうと言う事です。
今回は、数ある血糖値測定器の中から人気の「アボット」についてご紹介したいと思います。

アボットとは?

アボット(Abbott)は、アメリカで誕生し世界150か国以上でヘルスケア事業を展開し、100年以上の歴史のある企業です。
1962年からは日本でもアボットジャパンとして、国民の健康を守るために日々邁進する企業として活躍しています。

人気機種フリースタイルライトってどんな商品?

アボットの商品の中でも1番の人気を誇っているのが「フリースタイルライト」です。
こちらの商品についてご説明します。
○価格は?
ネット販売で、5,000円台~7,000円台で購入できるのでとてもお買い得な商品です。
センサーや穿刺針がセットになった商品もあり、そちらも人気があります。

○サイズ、重さは?
フリースタイルライトは、その名前通り軽くてコンパクトなんです。
・サイズ 7.4×4.0
・重さ 約39g

○特徴は?
・無痛に近いくらい痛みが少ない
自分で血糖値を測定する上で一番気になるのが、痛みです。
この商品はほぼ無痛ですので、痛みに弱い方でも安心して使えます。

・指ではない部分からでも採血可能
通常血液を採血する場合は指からの場合が多いですが、この商品は
指先だけではなく、指先より痛みを感じにくい二の腕からでも採血出来ますし、
その他太ももやふくらはぎなど他の部分からでも可能です。

・採血量が非常に少ない
フリースタイルライトは、世界で一番採血量が少なくても大丈夫な商品なんです。
他社の製品と比べてもかなりの少なさと言えます。

フリースタイルライトの他にもフリーダムライト、

愛用者の口コミは?

実際の愛用者の口コミを集めてみました。
・コンパクトで携帯にも便利
・日本語の説明書もある
・数字が見やすい
・痛くない

アボットの血糖値測定器が気になった方は是非お試し下さい。

人気血糖値測定器はコレ!ジョンソン・エンド・ジョンソン

血糖値は高くても低くてもいろいろな病気の疑いがあり、場合によっては命を脅かすような問題になり兼ねないものです。
医師の指示や自分の判断で血糖値を管理するのに必要になるのが血糖値測定器なんです。
人気のメーカーの中から「ジョンソン・エンド・ジョンソン」についてご紹介したいと思います。

ジョンソン・エンド・ジョンソンとは?

ジョンソン・エンド・ジョンソンは1886年にアメリカで誕生したヘルスケア製品を世界で扱う企業です。
常に思いやりを持って商品開発に努め、たゆまぬ努力をしてきたのも100年以上も長い間世界で愛され続ける理由です。
私たちにはバンドエイドやコンタクトレンズなどの製品がおなじみです。

人気機種ってどんな商品?

ジョンソン・エンド・ジョンソンの血糖値測定器の中で人気の製品と言えば、
「ワンタッチウルトラビュー」が挙げられます。
○価格は?
気になる価格ですが、Amazonや楽天市場で測定器本体では4,000円程度~
針などが含まれたセットでは、5,000円台~

○サイズ、重さは?
・サイズ 102×54×32㎜
・重さ 約90g(電池含む)

○特徴は?
・測定結果が色で分かって便利
血糖値の目標範囲を5色のカラーで判別してくれるので、1目見ただけで
目標の範囲内であるのか範囲外であるのかが分かります。

・カラー画面で見やすい
表示画面はカラーで文字も大きめなので、高齢者でも見やすくなっています。

・ヘルプ機能付きで操作もスムーズ
初めて血糖値測定器を利用する方でも安心して扱えるように、ワンタッチウルトラビューには、イラストやアニメーションで分かりやすい説明機能が付いています。

愛用者の口コミは?

実際に購入して使っている方の口コミをまとめてみました。
・使用方法も簡単で使いやすい
・セットで購入すると便利
・測定の時間が早い
など良い評価も多いですが、中には他の測定器同様にセンサーなどが手に入りにくいなどの意見もあります。
しかし近くの薬局で買えたと言う方もいますので、その辺はよく確認してから購入するようにした方が良さそうです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンには、ワンタッチウルトラビューの他にも
ワンタッチベリオプロプラス・ワンタッチウルトラもありますので、合わせてご検討ください。

人気の血糖値測定器はコレ!テルモ

血糖値が高いと診断されたら必要になるのは血糖値測定器です。
血糖値が高いと糖尿病や肝炎、膵炎など命に関わる病気の可能性やその予備軍になっている事もあり得ます。
いざ血糖値測定器を購入しようと決めてもその種類は大変多いので、
選ぶのも一苦労と言ったところです。
今回は人気機種の1つでもある「テルモ」の血糖値測定器についてご紹介したいと思います。

テルモとは?

テルモは1921年から北里柴三郎博士も発起人として名を連ね、90年以上にも渡って日本人に親しまれてきた大手の医療機器メーカーです。
体温計や血圧計などの商品も大変有名でよく知られています。

人気機種ってどんな商品?

テルモの血糖値測定器の中で1番の人気機種と言えば「メディセーフミニ」です。
シンプルで使いやすいメディセーフシリーズを代表する商品です。

○価格は?
Amazonや楽天市場などで、本体と穿刺ペンや針などの消耗品が含まれたセットが、
1万円台で購入出来ます。

○サイズ、重さは?
・サイズ 約108㎜×約40㎜×約18㎜
・重さ 約45g (電池の重さも含む)

○特徴は?
・とにかくシンプルで簡単
長年日本で商品開発を行ってきたテルモの商品だけあって、チップも取り付けやすいなど、とにかくシンプルで使い勝手も良く大変簡単です。

・清潔さにこだわった安心設計
メディセーフミニは、面倒なお手入れも簡単で、いつも清潔に保てるように設計されています。
“フラットパネル”や“血液が染み込まないストラップ”、“拭きやすいケース”その他にも押し間違いがないボタンのデザインや落下防止のゴムが付いた背面など、ありとあらゆることにこだわった商品です。

愛用者の口コミは?

実際に使っている方の口コミをまとめてみました。
・使いやすい
・初心者でも簡単
・刺す時の痛みは我慢できる程度
・テルモだから信頼できる
・コンパクトで持ち運びやすい

また、測定チップの価格が高い、売っていないなどの口コミもあります。

テルモの血糖値測定器が気になる方は是非お試し下さい。

人気の血糖値測定器はコレ!ニプロ

私たちが健康な生活を送るためには血圧も大事ですが、血糖値もとても重要なポイントです。
健康診断で血糖値が高めと言われて血糖値を管理する必要がある方や
自分健康状態が気になる方におススメなのは血糖値測定器です。
いくつかのメーカーから発売されていますが、今回はニプロの血糖値測定器についてご紹介します。

ニプロとは?

1947年に滋賀県で創業された誰もが知っている大手総合医療メーカーです。
創業当時から変わらぬ企業努力を重ね、
現在事業は日本のみにとどまらず、アメリカやドイツなどの企業を子会社化して今も躍進を続けています。

人気機種ってどんな商品?

アボットが販売している人気のフリースタイルシリーズは、ニプロからも発売されていますが、ニプロのもう1つの人気機種と言えば「ニプロケアファストC」です。
ニプロケアファストCについてご説明します。

○価格は?
Amazonで8,500円~
楽天市場では10,000円前後で購入出来ます。

○サイズ、重さは?
巾45㎜×高さ97㎜×厚さ13㎜
約52g

○特徴は?
・音声案内付き
音声で案内してくれるので、使用が初めての方や目の不自由な方でも安心です。

・大きくてカラーの表示画面
表示画面がカラーなので見やすく、しかも画面サイズが大きいので大変見やすく
高齢者にもピッタリです。

・薄くて軽い
充電池を使うため、薄くて軽く作られていて持ち運びも簡単です。

その他にも
・アラーム機能
・目標範囲設定機能
・誤作動を防止するボタンロック機能
などがあり、とても便利です。

愛用者の口コミは?

実際に使っている方の口コミをまとめてみました。
・音声案内が分かりやすい
・メモリー機能が分かりやすく使いやすい
・デザインが良い
・測定が簡単に出来る
・小さいサイズなので持ち運びが便利
・軽くて使いやすい

ニプロの製品だけではありませんが、センサーなどの消耗品がなかなか手に入りにくいと言う口コミも目立ちました。

ニプロケアファストCの他、シンプルなタイプのニプロケアファストもありますので、気になる方は是非口コミなどをご参考にしてご検討ください。